« LOTO7( 第212回 ) | トップページ | その辺りが成長待ちなんですかね・・・ »

2017年5月25日 (木曜日)

この条件でしっかり勝ち負けしてもらわないと困りますよ!

愛馬クリルカレントは本日の大井競馬の12レースに出走するのですが、12時35分現在で12番人気と低評価を皆様から受けております(TT)

5月25日(木)大井12R(20時50分発走)・エメラルド賞・B3(三)組・距離1200m戦へ54kg藤井騎手で出走します。16頭立ての7枠14番です。追い切りは5月21日(日)に単走で5Fから66.5-50.9-37.1秒の時計を強めに追われてマークしています。「暑い時期に強い牝馬で、調子を上げてきました。今回は外目の枠ですので、スムーズな競馬ができそうです。」(月岡調教師)。

※byサンデーTCレポート( 5月23日 )

どうも、タカシです。

>「暑い時期に強い牝馬で、調子を上げてきました。今回は外目の枠ですので、スムーズな競馬ができそうです。」

そんなに暑い時期に強い印象は無いんですけどね・・・

それはさておき、もう言い訳は出来ませんので、この条件でしっかり勝ち負けしてもらわないと困りますよ!

鞍上にも門別の時のような手捌きを期待していますので・・・

また、レースが近くなりましたら、ガヤりたいと思いますので(^^)

※最後に前3走のレース後コメントをまとめて掲載しましたw

4月21日(金)大井12R・オメガ賞・B3(三)組・距離1200m戦へ54kg藤井騎手で出走しました。馬体重はマイナス3kgの478kg、馬体の張り艶良く、歩きも素軽く、好気配でした。レースでは五分のスタートから押していきましたが、先行することはできず6、7番手からの競馬になりました。馬群の中に閉じ込められる厳しい展開でしたが、藤井騎手に懸命に追われて、4コーナーで馬場の外目へ持ち出しました。直線入口から良く伸びて、いったん3番手まで上がりましたが、残り200mで脚色が止まってしまい1.0秒差の1分14秒6の7着に終わりました。
藤井騎手からは「2、3番手につけたかったのですが、一完歩目が遅くて行けませんでした。砂を被るのを嫌がって止めようとしていたので、無理やり押し上げました。外へ出してからはハミを取ってしっかり走ってくれて、直線では勢いがついたのですが、最後は集中力が突然切れてしまいました。バテているわけでありません。ブリンカーかチークを着けたほうがいいかもしれません。」と、月岡調教師からは「他馬を恐がるがる面があるため、内枠からだとスタートでワンテンポ遅れてしまいます。揉まれても、しっかり追ってくれれば前へ進んでくれるようにはなっているのですが、まだ集中力が長くは続きません。体の硬さがなくなって状態は良くなってきていますので、外目の枠を引きたいです。」とのコメントがありました。

※byサンデーTCレポート( 4月21日 )

3月6日(月)大井11R・白梅賞・B3(二)組・距離1200m戦へ54kg笹川騎手で出走しました。馬体重はマイナス2kgの481kg、毛艶がさえ、歩きに躍動感も出て好気配でした。単勝は12.0倍の5番人気。レースでは好スタートからダッシュ良く先行争いに加わっていき、2番手からの競馬になりました。ハナを切った1番人気の馬をマークしながら追走し、馬体を併せて直線に向きましたが、残り200mで脚色が一杯になり1.3秒差の1分14秒1の5着に終わりました。
笹川騎手からは「道中、少しふわっとして気を抜く面がありますが、スピード負けせずに走ってくれました。今日は勝った馬が強かったです。」と、月岡調教師からは「勝ち馬と追い切りでは互角以上の動きだったので、勝てると思ってきたのですが競馬では力負けでした。すみません。ただ勝ちに行っての5着なので、次につながるでしょう。この後も月1回ペースで使っていきます。」とのコメントがありました。

※byサンデーTCレポート( 3月6日 )

2月15日(水)大井12R・如月賞・B3(三)組・距離1200m戦へ54kg赤岡騎手で出走しました。馬体重はマイナス4kgの483kg、馬体の張り艶良く、歩きがしっかりしてきたように見え、好気配でした。レースではスタート直後に挟まれてしまうアクシデントがあり、最後方まで下がってしまいました。外へ出して3コーナーから懸命に追われると、直線では馬群の中から追い込んできましたが、1.2秒差の1分14秒8の7着に終わりました。
赤岡騎手からは「パトロールビデオで正面から見ないとわからないですが、スタート直後に『そんな進路の取り方があるか』と叫んでしまうほど挟まれました。4コーナーまでは全くハミを取ってくれず、焦りました。直線はやっとハミを取ってくれたのですが、遅かったです。スタートの不利がなければ楽勝だったと思います。」と、月岡調教師からは「スタートで前へ出れるかどうかの馬で、惨敗を覚悟しましたが、さすが赤岡騎手です。最後までしっかりと追ってくれました。これが次につながりますので、期待してください。3月6日からの大井開催での出走を予定しています。」とのコメントがありました。

※byサンデーTCレポート(2月15日 )

|

« LOTO7( 第212回 ) | トップページ | その辺りが成長待ちなんですかね・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175166/65326125

この記事へのトラックバック一覧です: この条件でしっかり勝ち負けしてもらわないと困りますよ!:

« LOTO7( 第212回 ) | トップページ | その辺りが成長待ちなんですかね・・・ »