« 鹿島アントラーズ@FIFAクラブワールドカップ2016 | トップページ | WIN5( 2016/12/23 ) »

2016年12月19日 (月曜日)

今までのレポートをまとめて掲載しました(^^)

愛馬ペタルーダは来週の大井・ 白鳥特別への出走を予定しております。

12月26日(月)大井10R(19時40分発走)・白鳥特別・距離1800m戦への出走を予定しており、先週12月10日(土)に坂路コース、単走で3Fから38.1-25.0-12.5秒の時計を馬なりでマークしています。牧場の担当者からは「テンションが上がってきたため、注意しながら進めています。ストライドが大きくてバテない馬なので、長い距離は合っていると思います。」とのコメントがありました。

※byサンデーTCレポート( 12月14日 )

前走のレース後も馬体に異常なく、次走は12月26日(月)大井10R(19時40分発走)・白鳥特別・距離1800m戦への出走を予定しています。

※byサンデーTCレポート( 11月30日 )

11月17日(木)大井1R・2歳130万円以下・距離1200m戦へ54kg藤井騎手で出走し3着、馬体重はマイナス3kgの453kgでした。パドックでは落ち着きがあり、張り艶、馬体の良さは抜けて見え好気配でした。単勝は2.3倍の1番人気。レースではスタートで出遅れて、後方2番手から中団までポジションを上げていきました。気合いをつけながらの追走でしたが、中々差をつめられまいまま4コーナーを回りました。直線で馬場の外目へ持ち出すと良い脚で追い込んできましたが、先行していた2頭を捕まえることができず0.2秒差の1分14秒8の3着に敗れています。
藤井騎手からは「1200mだと忙しすぎて、追走するのがやっとでした。コーナーはスムーズに回っていたので、1400mのほうがいいですし、バテない馬なので1800mなら確実に勝てるでしょう。」と、藤田調教師からは「キャリアのある道営出身の2頭が先行してしまい、この馬にとっては不利な展開でした。勝ち時計も14秒台なので対応できませんでした。すみません。次は年末の大井開催の1800m戦を使う予定です。」とのコメントがありました。

※byサンデーTCレポート( 11月17日 )

今までのレポートをまとめて掲載しました(^^)

嬉しいコメントを各方面から頂戴しておりますが、この獲得賞金で出走が可能なんでしょうかね・・・

※去年のレースでは250万は少なくても獲得してるのでw

バテなさそうな気はしますが、いかんせん1200mからの距離延長ですからね・・・

先ずは愛馬が叶ってから、改めて色々考察したいと思います(^^)

以上、馬主A様でした。

|

« 鹿島アントラーズ@FIFAクラブワールドカップ2016 | トップページ | WIN5( 2016/12/23 ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175166/64642778

この記事へのトラックバック一覧です: 今までのレポートをまとめて掲載しました(^^):

« 鹿島アントラーズ@FIFAクラブワールドカップ2016 | トップページ | WIN5( 2016/12/23 ) »